『やりたいことは、今すぐにやれ』

Saturday, February 2, 2013

阿里山日帰り(1)

台湾の観光スポットであり、パワースポットともいわれる阿里山に日帰りした。
しかも、お昼から。

いつか行こうと思っていたが、昨夜ふと、「明日、行こう」と思い立つ。

阿里山といえば、高山茶。
山の中腹には、こんな光景が広がっていた。



山奥深く、車で上がっていき、阿里山の駅に着いたのは3時過ぎ。
この時点で、すでに標高2000メートル以上、10℃。

上のほうまで車で行けると思っていたが、トロッコ列車でなければ行けないらしい。
で、ちょうど出発するところの最終列車に乗り込む。
帰りは、2時間ほど遊歩道を歩くしか、戻る方法はないらしい。

最近、ランニングで少しばかり体力もついてきたので、挑戦してみようではないの。


阿里山鉄道には、ずっと乗りたかった。
今日、乗ったのは短い支線だが、本線は3時間半ほどの道のりらしい。
日本の鉄道ファンも多く乗りに来るという。

確かに、鉄ちゃん、鉄子ちゃんが喜ぶ懐かしい風情。
運転席のほうが前かと思っていたら、反対方向に進みだした。
おぉ。スイッチバック?
連なった客車を引っ張るのではなく、押し上げるように進む。

10分ほどで(たぶん・・・)沼平駅に到着。
ここから、森林浴のなが~い遊歩道が続く。
あちこちに不思議な木々が!

説明ができないので、写真で・・・。



なんとなく、艶めかしさを感じてしまうのは私だけだろうか。

このあたりは、もともとは檜の原生林だったらしい。




いまも、1000年前後、生き続けている紅檜が、あちこちに残る。

上の写真は、1500歳の紅檜とか。神秘的・・・。



新しく植えられた檜でも、5、6メートルはある高さ。
ひんやり澄み切った空気。

偉大なる地球のエネルギーを感じるよう。

2時間の散策は、下ったり上ったり。
阿里山の木でつくられた歩道は歩きやすくて、ずっといい気分だった。
(上りは、少々息が切れたけど・・・)

しかし、旅はいろいろあるもんだ。
(といっても、無事帰ってきています)

この続きは、また明日・・・。