『やりたいことは、今すぐにやれ』

Friday, November 29, 2013

レンザブロー更新「会話美人になっていますか?」

WEB連載RENZABUROの『素敵な女性上司になるための五十条』
本日、更新です!

RENZABURO
http://renzaburo.jp/

今回は・・・
「会話美人になっていますか?」
http://renzaburo.jp/contents_i/067-arikawa/036/index.html

あずみ虫さんのイラストがすばらしい。

このお三方、だれだかわかりますか?

ヒントはこれ。

「ヒャーヒャッヒャ」

「背、高いね~、昔から?」

「なんでもあなた、こういうことがあったんですって?」

そう・・・会話がすばらしいあの名司会者たち。
彼らのちょっとした会話術を学ぼうということで、本文のなかにも出てきます。

これから忘年会シーズン。
いろんな方との会話を楽しんだり、新しい出会いをいいご縁につなげたりするためにも、
ご一読いただけたらうれしいです。

「会話美人になっていますか?」
http://renzaburo.jp/contents_i/067-arikawa/036/index.html

『どうせ私なんてと二度と言わない自分に自信がつく本』増刷されました!

今年の春に出版されたコミック本、
『どうせ私なんて二度と言わない自分に自信がつく本』
が増刷されたとのことです。

コンビニさんでも展開されるようなので、
ぜひお手にとってご覧ください。
見てよかったら、お求めくださいまし。

人気漫画家、森下えみこさんの漫画が
最高にリアルで笑えます。

定価:本体1200円+税



いつも
くよくよ
していませんか?


もっと自分を好きになる
これでいいと開き直る


あなたの心に“自信”が生まれます!


大好評、有川真由美・森下えみこさんコンビのコミックエッセイ第二弾。職場の同僚、友人、恋人、家族など、身近な人からの何気ないひと言に深く傷ついたり、他人と比べて「何で私はダメなんだろう」とクヨクヨしたり・・・最近そんな悩みやストレスを感じたことはありませんか?人の言葉が気になってしまう人、必要以上に自暴自棄になっている人に、自分自身にやさしい言葉をかけることで、自分に自信が持てるようになる秘訣をお教えします。森下さんのかわいいイラストによるコミックエッセイも必見!思わず「あるある~」と共感できるエピソード満載で、悩める女子のバイブルになること間違いなし。

Wednesday, November 27, 2013

最近の近況。なんとか暮らしております・・・



ずいぶんとブログをさぼっていた。
本を書き始めると、つい没頭し・・・・・

ひと月の間、いろいろあった。
ほんのちょっとだけ帰国し、台湾で新しい友人や、古い友人と会い、
あれこれ考え、あれこれ仕事をし・・・・・・
気がづけば、もうすぐ師走。
2013年も終わろうとしている。

いろいろあったけれど、最近の私は、また引きこもり状態で本を書いている。
ほとんど家から出ない。
まるで「鶴の恩返し」の鶴になっている気分(外国の方には、わかりにくですね)。
ときどき、上の階に住んでいる友人が、差し入れを届けてくれる(ありがたや~)。
郵便もコンシェルジュが出してくれるようになって、ずいぶんラクになった。

来春にいくつかの本が誕生する予定になっている。
今年中にすべての作業を終えることができたら、
自分で自分を「よくがんばった」と褒め、
なにかご褒美を与えてあげたい気分だ。

ん? ちょっと待て。
どうして、こんなに切羽詰るまで、やってこなかったのか。
だんだん自分で自分を叱りたい気分にもなるが、やめておこう。
すべてはなるようにしか、なっていない。

楽しみといえば、家で飲む台湾茶。
(すんごい地味ですね・・・)

お茶は一煎目で「甘味(あまみ)」を感じ、
二煎目で「苦味(にがみ)」を感じ、
三煎目で「渋み(しぶみ)」を感じるという。

いまの私は「苦味」が好きだ。
一煎目は大抵、捨ててしまう。
人生も「苦味」の時期なのかもしれない。

本を書いているのも、苦しいけれど、なにかしらの快感がある。
引きこもり生活も悪くない。いや、むしろ、楽しい。
ずっとこれを続けることはできないだろうが。

これから、「渋い」年代がやってくる。
そんな年代のことも考える今日このごろ。

NHKさん、ちょっと最近、番組が、渋い年配者向けに偏っていません?
海外ではあまり選択肢がないので、洗脳されそう・・・

上の写真は・・・そうです、富士山。
もう少しあとだったら、紅葉がきれいだったことだろう。

関係ありませんが、下は先月、行ったニュージーランドの空から。
森の形が北海道に見えるのは、私だけ?
あのとき、NZは春。そうだ。春になったら、日本の桜を見に行こう。
やっぱり、思考が〝渋く〟なってる・・・・・わたし。


レンザブロー2つ更新「決まりごとに縛られていませんか?」など

しばらくブログを更新していない間に、いろいろとお知らせ事項があります。
ぼちぼちと、載せていきますね。

まずは、レンザブローが2回、更新されていました。

RENZABURO
http://renzaburo.jp/

月2回の『素敵な女性上司になるための五十条』も34回。
「五十条」ということで、フィニッシュは遠い先のことにように感じておりましたが、
来年、終わりそう。
マラソンをしている気分だわ。

 さて、最初の33回は、「簡単なことを丁寧にしていますか?」
http://renzaburo.jp/contents_i/067-arikawa/034/

あたりまえのこと、簡単なことを丁寧にすることで、
気持ちが引き締まり、仕事も生活も充実してくるのではないでしょうか。

34回は「決まりごとに縛られていませんか?」
http://renzaburo.jp/contents_i/067-arikawa/035/index.html

〝思い込み〟というものに、私たちは、いつの間にか
がんじがらめになっているのかもしれません。

アルミの板に色を載せているというあずみ虫さんの作品も、
毎回、意味がたいへん深くて、すばらしい。

あずみ虫さんのイラストが50枚そろうというのも、とんでもなくすごいこと。

あずむ虫さんは角田光代さん、茨木のり子さん、林芙美子さんなど、
私の大好きな作家さんたちの書籍カバーも担当されている売れっ子イラストレーターなのです。

あずみ虫さんのサイトはこちら。
【あずみ虫のブリキ箱】
http://azumimushi.com/

どんな方なのでしょう。あずみ虫さん・・・。