『やりたいことは、今すぐにやれ』

Tuesday, June 16, 2015

イスラエルの旅3~エルサレム、アラブの市場



アラブ人の市場がある旧市街から、LRTに乗って新市街の方向に進み、降り立ったのは、ユダヤ人のマハネー・イェフダー市場。

野菜、肉、オリーブ、チーズ、お菓子……と、食料を中心にした明るく、解放感のあるマーケットだ。

ユダヤ教では、食べ物に関する決まりごとがある。
肉類と乳製品(チーズ、牛乳など)を一緒に食べてはいけない。
肉類で食べていいのは、ひづめが分かれていて反芻するもの。魚介類では、ヒレと鱗があるもの。
……といっても、だんだん自由な風潮になってきているらしい。

【写真・左】エルサレムの中心を走る路面電車LRT。チケットを販売機で購入するとき、少しばかり手間どった。


【写真・右】なぜか横断歩道を渡る山羊の群れ。行儀よくならんで、堂々と行進。巧みな山羊使いがいるようだ。


【写真・上】マーケットには、見たことのない野菜が並んでいるから面白い!この玉ねぎのような、カブのような野菜はなに!?

【写真・右】スイカは小ぶりだが、甘くて瑞々しい! ちなみに切り方は、日本と同じ三角型だった。







【写真・左】とっても甘い砂糖菓子。ちいさく切り分けてグラム売りしている。指先ほどの大きさに切って少しずつ食べる。
ほとんどの場所で試食はOK。スーパーマーケットでも、くるみやオリーブオイルなど、自由に試食できたのは驚き。

【写真・右】カットフルーツで、ほっと一息。
バイナップル、ブドウ、メロン、スイカ、パパイヤ、イチゴ、ザクロ、イチジク・・…
すべて濃厚な味だった。

【写真・上】市場で歌ったり踊ったりしていた少女たち。いい笑顔!